鹿児島商工会議所青年部(以下、鹿児島YEG)のホームページを閲覧いただきありがとうございます。
鹿児島YEGは、鹿児島の経済的発展の支えとなる活動を行う青年経済人の団体です。
全国各地にある商工会議所の礎を作った、大阪商法会議所(現 大阪商工会議所)の初代会頭は言わずと知れた五代友厚氏。皆さんご存知の薩摩藩第一次英国留学生として渡欧した薩摩藩出身の五代友厚氏です。
日本経済の発展の礎を作ったのは郷土鹿児島の大先輩です。

私たちの愛する郷土鹿児島の未来を考えるとき、地域の経済的発展は欠かせません。

鹿児島の未来を支える青年経済団体として設立された鹿児島YEG。鹿児島YEGの活動状況を、このホームページで随時ご紹介してまいります。
鹿児島YEGをどうぞよろしくお願いします。

若松 伸一
2019年度 鹿児島商工会議所青年部 会長​

どんな人が入会しているの?

業種や動機は千差万別。ただ、会員に共通して言えることは「自社企業を発展させたい」という思いです。YEGは商工業発展の為の団体なので会員同士の仕事の取り引きも、YEG外での業務連携も自由にしていただけます。同じ志を持つもの同士、YEGの活動を通して自社企業への還元を実現してください。
もちろん女性の方も大歓迎です。

青年部のメリットって?

同業種の横のつながりはもちろん、異業種の会員とも知り合えるので、自企業のサービス拡張やBtoBにおけるニーズの掘り起こし、ビジネスノウハウの知識の拡大などに繋げることができます。また、商工会議所会員に毎月発行される会報以外にも若手企業家向けの商工会議所からの情報提供もあり、ビジネスの運営に役立つことでしょう。

どんな組織構成になっているの?

会長を筆頭に専務理事、副会長、理事および監事と直前会長を役員として、4つの委員会と特命理事室(出向者連絡室)の構成員で運営されています。入会した直後はいずれかの委員会に配属され、担当事業の企画・運営に携わっていただきます。組織構成について詳しくは、今年度の組織図をご覧ください。

鹿児島YEGの入会資格は?

鹿児島商工会議所の会員事業所の経営者、後継者および経営者の推薦する方で、45才以下の方が入会できます。同一事業所から2名以上入会することはできません。現会員2名の推薦が必要となりますが、現会員に知り合いがいないという方については別途ご対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

YEGモールは地域密着で活動している商工会議所青年部会員(OB会員含む)の事業所のみが出店しているインターネットモールです。地域の力が集まれば日本の力になる。 そんなことを目指しているのがYEGモールです。

鹿児島YEG会員は「出店」の資格を得ることができます

(1)各地商工会議所の会員であること
(2)商工会議所青年部(単会)の現役会員又はOB会員であること
(3)単会が日本YEGの会員であること

お問い合わせはこちら

鹿児島商工会議所 中小企業支援センター 
企業支援部 経営支援二課

〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町1-38 アイム13階